社会人のための冠婚葬祭基礎マナー HOME > お通夜・お葬式 > お葬式の服装

お葬式の服装

カテゴリ:[ お通夜・お葬式 ]


お葬式は、お通夜と違い
服装のマナーがあります。

女性は、黒のワンピースかスーツを。

肌は露出しないようにしましょう。

スカートの場合は、黒のストッキングを用意。
厚手のタイツは避け、
薄手のストッキングを必ず着用しましょう。

アクセサリーは基本つけないこと。
つける場合は、一連のパールのネックレスのみにします。

バッグももちろん黒を使いますが、
金属のバックルなどがついているものは控え、
シンプルなものを選びます。

ショルダーバッグなど、
カジュアルな印象を与えるものもタブー。
ハンドバッグを用意しましょう。

靴は黒のパンプスを。
夏であっても、ミュールやサンダルは
絶対に避けましょう。

また、バッグ、パンプスともに
蛇などの革を使ったものは
殺生の意味を持ちますので避けましょう。

お悔やみの場ですから、
悲しみに伏せているご遺族の心情をはかり、
決して失礼のないように心がけましょう。

男性の場合は、黒のスーツが基本です。
濃紺でも可ですが、上下揃ったスーツを着用しましょう。
ネクタイは必ず黒一色のものを。