社会人のための冠婚葬祭基礎マナー HOME > 結婚式のテーブルマナー > 乾杯のマナー

乾杯のマナー

カテゴリ:[ 結婚式のテーブルマナー ]


乾杯の前には、挨拶やスピーチがあることが多いです。
それを聞き終わった後、
指示があれば席を立ちましょう。


特に何も言われない場合は、座ったまま乾杯を。
このとき、飲み会のようにグラス同士を合わせることは避けましょう。

グラスを胸のあたりまで持ち上げるのが、
正しい乾杯の方法です。

また、グラスに口紅がべっとりと付かないよう、
ナプキンで一度口元をおさえる配慮を。

サービス係の方がお酒を注ぎに来たら、
グラスを持ち上げたり動かしたりせずに
テーブルの上に置いたままでOK。

注いでもらうのを断るときは、
グラスに軽く手をかざしましょう。

また、実は私がそうなのですが、
お酒が飲めない、または苦手な場合でも、
乾杯のときだけは口をつけるのがマナー。

乾杯が終われば、サービス係の方に声をかけ、
ソフトドリンクやお茶をいただくようにしましょう。

ただし、車を運転してきている場合は、
交通違反に繋がる恐れがあるので
しっかりと事情を話して辞退しましょう。

最近では、結婚式場でも
ノンアルコールビールを扱っていることが多いので、
一度尋ねてみるのもいいかもしれません。