社会人のための冠婚葬祭基礎マナー HOME > 式場での振る舞いや行動 > お見送りのときは、何を話す?

お見送りのときは、何を話す?

カテゴリ:[ 式場での振る舞いや行動 ]

式場から出るときは、出口で新郎新婦が待っていてくれます。
「来てくださってありがとう」の気持ちが込められた
小さなプレゼントを渡されることが多いです。


そんなとき、何か一言声をかけられたらとても素敵!
あまり長く話し込んでしまうと、
列が停滞してしまうので注意しましょう。

では、短い言葉で何を伝えればいいのでしょう?

最も適切なのは、式の良かった点を伝えることです。
新郎新婦は、この日のために念入りに準備をしてきています。

オリジナリティのある演出や、式場の雰囲気、料理など
印象に残った点をさらっと伝えるといいですね。

私の場合は、新郎が先輩だったのですが、
最後の挨拶がとても印象的で感動し、
泣いてしまいました。

余韻そのままにお見送りの列に並んだため、
涙ながらに「最後の挨拶、素敵でした」と伝えました。

少し恥ずかしい思い出ですが、
先輩は喜んでくれていたようです。

せっかく招待していただいた結婚式ですから、
感謝の気持ちを新郎新婦に伝えられるようにしましょう。