社会人のための冠婚葬祭基礎マナー HOME > 結婚式の招待状が届いたら > キャンセルの連絡は、とにかく早く!

キャンセルの連絡は、とにかく早く!

カテゴリ:[ 結婚式の招待状が届いたら ]

招待状は出席で返送したけれど、急用が入ってしまった!
できる限り避けたい事態ですが、
どうしても外せない用事というのはありますよね。


結婚式の準備には、時間と手間がかかります。
素敵な当日を迎えるために、
一生懸命準備をしている新郎新婦の負担になるのはご法度。

急用が入ってしまった場合には、直接もしくは電話で連絡を入れましょう。
その後、日を改めて贈り物をすると良いですね。

また、結婚式当日に届くように、
祝電を贈るのも素敵なサプライズ。

ディズニー好きな私の先輩は、
どうしても用事で来ることができなかった友人から、
ミニーちゃんのぬいぐるみ付き祝電を受け取って
とても喜んでいました。

他にも、プリザーブドフラワー(長い間枯れないお花)や
くまなどのぬいぐるみが添えられた祝電を贈ることができます。
想い出の品になるので、おすすめです。

欠席を伝えた日が、式当日まで2週間を切っているなら、
式場や料理などキャンセル料が発生する可能性が。
そのため、出席する場合と同等額のご祝儀を送る気遣いも必要です。

仮に、結婚式直前に身内に不幸があった場合は、
身内のお通夜やお葬式を優先します。
その場合も同様に、すぐに連絡を入れましょう。