社会人のための冠婚葬祭基礎マナー HOME > 結婚式の招待状が届いたら > 欠席の場合は、ぜひ贈り物を

欠席の場合は、ぜひ贈り物を

カテゴリ:[ 結婚式の招待状が届いたら ]

結婚式に招待してもらったけれど、用事でどうしても行けない…。
そんなときは、贈り物をしてお祝いの気持ちを伝えましょう。
新郎新婦も、きっと喜んでくれます。


では、何を選ぶのが良いのでしょう?

付き合いの長い相手なら、希望を聞いてみましょう。
すでに持っているものや、
他の人からの贈り物と被ってしまう可能性を避けることができます。

会社の先輩など、希望を聞くことが難しい相手なら、
食器やキッチン用品など、新生活に必要な物を。

食器は、ロイヤルコペンハーゲンやウェスティウッド、
ジノリなどの、上質なものが人気です。
高価な食器は自分ではなかなか買わないので、贈り物には最適ですよね。

一般的には、ペアのカップ&ソーサーがよく贈られるようですが、
料理を盛り付ける際に使うプレート皿など、出番の多いものを選ぶと
喜ばれるのではないでしょうか。

ちなみに私の周りでは、
「ル・クルーゼのホーロー鍋が欲しい!」と言う人が多いです。
形もかわいくカラフルなので、料理が楽しくなりそうだとか。

包丁などの刃物や、魂をうつすといわれる鏡は、
避けるようにしましょう。

贈る際には、メッセージカードなどの送り状とお祝い金を添えます。
お祝い金は、5,000円~10,000円が相場です。

できれば手渡しするのがベターですが、
遠方の場合など難しいときは、
式当日の2~3週間前までに届くようにしましょう。